読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が安田章大を(関ジャニ∞を)好きになったきっかけ

私のジャニオタの始まりは、関ジャニ∞からでした。(実は、厳密にいうとエイトの前は嵐が好きだったのですが"ジャニオタ"とまではいきませんでした。)

きっかけは、2011年、新垣結衣錦戸亮出演のドラマ『全開ガール』の主題歌「ツブサニコイ」をエイトが歌っていると知ってから。

このドラマ錦戸くんが出てるから見よ!とかじゃなくて、普通に面白かったから見てたんですけど、ドラマで流れるツブサニコイを聴いて、なんていい曲なんだ…って思ってました。で、この曲は誰が歌ってるんだ?と思ったわけです。

「えっ……?関ジャニ∞の曲!?」

かなり驚きましたね。当時の私のエイトへのイメージはまぁ賑やかな関西の人たちって感じでかっこいいとはもちろん思ったこともありませんでした。そんな人達がこんなしっとりしたいい曲を歌ってるなんて、想像もつかなかったのです。

Mステでツブサニコイを歌ってるのを見て、やっぱりいい曲だな〜って思いました。バンドをやってる彼らを素敵だなと思いました。(ツブサニコイはバンドの楽曲でした。)

エイトの初めてシングルで出したバンドの楽曲は「LIFE〜目の前の向こうへ〜」ですが、実は私、この曲を何かの歌番組でエイトが歌ってるとこを見ていました。当時、バンドをやってる彼らを見て「え、何で関ジャニ∞がバンド??なんか売り方を変えたのか?」と思ったことを今でも覚えています(笑)

話を戻しますが、こんな感じでツブサニコイが好きになり、当然のようにレンタルしに行きました。そして、関ジャニ∞って他にどんな曲を出してるんだ?と気になり始めます。他のCDも借りて見よう!と軽率に手に取ったのが、「8UPPERS(パッチアッパーズ)」というアルバムでした。これは、当時2011年、関ジャニ∞の最新アルバムでした。

すぐに借りたアルバムをインストールし、聴き始めました。衝撃の連続でした。なんていい曲ばっかりなの…!

そして、一番の衝撃がやってきます。8UPPERSには、メンバーのソロ曲が入っていました。安田章大のソロ曲「TOPOP」を聴いた時。

「なんてかわいい曲!イントロから明るくて心が踊り出すようなこの感じ!そして聴いてて心地よい歌声…!」

私の心にグザグサと刺さりました、この曲。トキメキました。もう、すっごくかわいい曲なんですよ。アホみたいに明るい曲なんですけど、それがすごく良くて。サビで「Oh Oh Oh Oh Oh Oh TOPOP」「Ea Oh Ea Dancing Party Time!」って歌ってたり、まぁ歌詞でもわかるように、かなりハジけた曲です(笑) あと、最後の歌詞と曲調が大好きです。

「思い立ったら即行動! どうなるかなんて心配無用! 考えすぎずにHi即答! 自己アピールまさに大歓迎! デカくいこう 笑えればヨシッ! 雨に打たれ 風に吹かれ TOPOP‼︎‼︎‼︎!」

最後の歌詞のメロディーって少し今までと違うんですよね。こうやってこの曲が終わっていくんだ…!って思いました。上手く説明できないので、とにかくこの曲を聴いてみて下さい。 あと何より、安田くんの歌声がすごくこの曲に合ってたんですよね。安田くんの歌声が好き。安田くんの歌声に惚れました。

そしてさらなる衝撃。

【作詞・作曲 安田章大

えええっ!?!?作ったの!?この素晴らしい楽曲を作ったの!?!?彼は、天才なのか………。

このような経緯で、私は安田章大の虜になり始めます。この時点では、安田章大くんってなんかあのちっちゃい明るい髪の毛の子だよなぁって感じでどんな人かちゃんと認識してませんでした。でもすっかり、この曲から安田くんが気になり出しました。

次は、映像で関ジャニ∞を見たい。ライブで彼らはどんな感じなんだろう?と気になりました。そこで、購入したのはもちろん、2011年当時最新のライブ映像である、8UPPERSツアーのDVD。

当時の私は、あるアーティストのDVDを買うなんて滅多にないことでした。この時点で、かなり関ジャニ∞にハマっていました。

この8UPPERSを一番最初に買ったのは大正解でした。明るくて楽しい楽曲はもちろん、ダンスナンバーもあればかっこいい曲、バンド曲もある。最後は心に染みるバラード曲もある。なんてバリエーションが豊富なんでしょう。彼らの振り幅にかなり驚きました。そして、8UPPERSはなんとクリスマスメドレーが入ってるんです!!私、クリスマスソング大好きなんです。なんか、クリスマスってワクワクする曲ばっかりじゃないですか。そういう曲が大好きで……。関ジャニ∞ってこんなに素晴らしいクリスマスの曲がいっぱいあるのかと感動しました。もう、全部いい曲なんですよ。

この8UPPERSのDVDは私の好きが全部詰まっていました。このDVDを1番最初に手に取って良かったです。毎年のようにライブのDVDを発売するエイトですが、未だに自分の中で8UPPERSを超えるものはないですね。(いや、十祭も負けないぐらい良いぞ……でも話すと長くなるので省略。)

こんな感じで、あっという間に関ジャニ∞にハマっていきましたね。あっという間ですよ。だって、もう2012年に次のライブDVD「5大ドームツアー EIGHT EIGHTER おもんなかったらドームすいません」の初回限定盤を予約しましたから。私にしてはレベルが高いです。

で、結局お前安田章大に関してはどうなったのか?と思いますよね。当然、私は先程話題にした安田くんのソロ曲を聴いて、他にはどんな曲があるのかな、と調べました。調べると、ファンの間では「わたし鏡」という楽曲が人気だと知りました。もちろんこれも作詞・作曲安田章大。そして、わたし鏡を聴きます。

出だしはギターから始まる。ギターに続いて、安田くんの歌声が始まる。

「あなたに愛言葉届くかな?思い浮かべてわたし照れ笑い」

安田くんの優しい歌声。TOPOPとは全然違う曲調。歌詞が素敵。合言葉を"愛言葉"に置き換えています。ワンフレーズだけで情景が浮かび上がる。出だしから心を掴まれました。

〜サビ〜 「わたし逢えない毎日で募る愛と 逢えたトキの嬉しすぎる愛を今宵も感じ 鼻歌混じりで帰る月夜ヒトリ道 I for you」

ここでは大好きな彼と逢いたい、だけど寂しく1人で帰る女の子が描かれています。おそらく、遠距離恋愛中の女の子の曲です。タイトルからもわかるように、この曲は女の子目線で書かれた曲なんです。

特に私の大好きな歌詞がこちら。曲の最後です。

「逢いたいトキ逢うのが全てじゃなくて 幸せ辛さ背中合わせの一線違いであって 絶妙なバランス保ってるたった今 わたしとあなた ワガママだけど……はよ逢いたい。」

やばいですよ!ここ!!!この曲の良さが最後にぜーーんぶ詰まっています。詰まってるというかもはや良さが溢れかえっています。大変です。

1番のポイントはここ。

“幸せ 辛さ 背中合わせの一線違いであって”

最初、私はよく意味がわかりませんでした。 この意味は、"辛"という漢字の上に線を一本足すと"幸"になる。辛いことは一線越えれば幸せになれる。一線足すだけで簡単に辛いことは幸せに変われる。

すごくないですか???なんて素敵なの………これを知ったときは本当に感動しました。しかも、これを"背中合わせの"と表しているところがまた良いんですよね。優しい言葉選び。こんな言葉を選べるやすくんって素敵。

そして最後とどめのフレーズ。

“はよ逢いたい。”

はぁーーーー!最後に関西弁出してきましたか!!こんなことやすくんに言われたーーーーい!!!!!!!

彼は天才だ。女の子の目線の曲を書くという発想がすごいし、言葉選びが天才的。このわたし鏡で彼のすごさを確信しました。心地よいギターに、やすくんの優しい歌声。もう最高です。わたし鏡を聴くと、今でも胸が熱くなります。 この曲とともに、私の安田くんへの想いはヒートアップ。安田担としての道を行くことになります。

あと、もう1つ、やすくんのソロ曲に「アイライロ」という曲もあります。これはちょっと歌詞がエロい。歌声にもちょっとエロさを感じる。たまらないです。 やすくんのソロ曲、それぞれがこんなにも違うタイプの曲なんです。もうすっかり彼の虜ですよ。

こんな感じで、私が安田担になったきっかけは、安田くんのソロ曲を聴いたのが始まりでした。だから、なんだかこの記事も楽曲の解説みたいになってしまいました(笑)

次は、安田章大くんの魅力について書きたいな〜と思います!彼、人としても素晴らしい人格ですからね…こちらも長くなりそうです!(笑)